2009年9月20日日曜日

三菱アジアこども絵日記フェスタ 2008-2009



今朝、パンにナイフを入れながら手まで切ってしまった月草です。
こんなことめったとしないのに・・・ちょっと気を引き締めねば。
(絆創膏をペタッと貼るだけでOKの超軽症です)







さて、今週の金曜日から「アジアの子どもたちの絵日記展」が
東京・丸の内・丸ビル1階 マルキューブで開催されます。

今回から新たにカザフスタンが加わり、24の国・地域から
65101作品の応募があったそうです。
その中からグランプリ・主催者賞等の77作品が展示されます。

次世代を担うアジアの子どもたちが互いの文化を理解、尊敬し
ともによりよい未来を築くことを願った作品展です。


私は前回、前々回とも観ていますが、子どもたちの表現力、
洞察力、お国柄等様々な発見や驚きがあり、母として人として
深く心に刻まれました。

我が家の子どもたちもそうですが、日本の子どもたちの絵は、
平和な日常を丁寧に描いたものがほとんどで、観る方も
ほのぼのとした気分になります。

しかし、アジアの中には戦争中の国もあり、目の前で人が
撃たれた暗い絵日記もありました。

現実とはいえ、同じ子どもなのに・・・
と思うといたたまれません。


世界が平和で、子どもたちが皆、幸せを感じられる世の中で
あって欲しいと切に願います。


JR東京駅 丸の内南口のまん前なので、お近くに行かれた方は是非!







お友達からいただいたガーベラ。
可愛い色合いに元気がでます。ありがとう!


0 件のコメント:

コメントを投稿