2009年10月1日木曜日

いちじくの大人コンポート



スパイス料理フォトコンテストに参加しています。
明日が締め切りなので、同じような投稿が続いてしまいました。
ごめんなさい・・・。


まだちょっと青いいちじくを頂いたので、
大人の香りがするコンポートにしました。
でも、子ども達にも美味しく食べられるようワインは入れずに、
水ときび砂糖、レモン、スティックシナモン、クローブ、
そしてオールスパイスを少しだけ入れて作りました。








煮ている途中でパンクしないよう、切り目を一本入れて、
コトコト15分程煮込むだけです。
丸一日冷たく冷やしていただきます。

朝食にはヨーグルトをかけて・・・

シロップもクセになる香りで、下の息子以外、皆飲み干していました。

洋ナシやりんごのコンポートはよく作りますが、いちじくのコンポートも
これから我が家の定番になりそう。


敷物は沖縄のミンサー織り。
絣の柄は、五つと四つの柄が交互に織られ「いつ(五)の世(四)までも幸せに」
という女性の祈りが込められているとか。
あら、絣の柄はちょうど隠れてしまいました・・・

シーサーといちじくを入れた器は、やちむんの里の読谷山焼。
膝に抱えて持って帰ってきたので、愛着もひとしおです。



0 件のコメント:

コメントを投稿