2009年11月5日木曜日

菅野美術館 (宮城県塩竈市)



爽やかな秋晴れの過日、塩竈にある菅野美術館に行ってきました。
高台の住宅街にある、びっくりするほど小さな美術館。
(行かれる方は、必ず地図で確認された方がいいです)


12月6日まで「朝倉文夫展」を開催中。

学生の頃、朝倉彫塑館にふらっ~と何度が行ったのですが、
なぜかいつも閉まっていて・・・
ン十年かかって、ようやく塩竃の地で
彫塑館所蔵の「墓守」との対面を果たすことが出来ました。


建物も必見!
写真では分かりにくいのですが、建物の表面を赤錆が覆っていて、
この質感、この形、ただものではありません。

この建築を見るためにいらっしゃる方も多いとか・・・







この画像だと少しは分かりやすいかしらん?
たっぷり、どこまでも赤錆です。







ここで問題です。
なぜこの石は赤いのでしょうか?







それはね、
集められた雨水が石の上に落ちてくるから・・・

白かった石が年月を経て、徐々に赤く染まったようです。
↓この先から雨水が落ちてきます。







愛猫家だった朝倉らしい、のびやかな形態をした猫たちも
展示されています。

柔らかな日差しの中で、作品を間近で鑑賞できるのも魅力的。

彫刻と対話できる豊かな時間が嬉しい美術館でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿