2010年1月23日土曜日

キッシュの基本形レシピ







嬉しいことに先日のキッシュにレシピのリクエストを
いただいたので、本日はそのご紹介です。

写真はサーモンのキッシュなのですが、ご紹介するレシピは
私の基本形、
豚ひきにく(黒豚でもみちのく豚でも何でも)ときのこのキッシュ。

市販の冷凍パイ生地を使うと楽チン!


材料 (直径21~23センチのパイ皿一枚分)

冷凍パイ生地 2枚
 玉ねぎ 大1個
 きのこ (舞茸・しいたけ・しめじ等) 1~1.5パック
 豚挽き肉  200グラム
 とろけるチーズ  150~200グラム

キッシュソース 
 卵3こ
 生クリーム 1カップ弱
  (ケチなので、食後のコーヒー・紅茶用に20ccほど残します)
 塩・胡椒



作り方

1 スライスした玉ねぎと挽き肉、スライス又は小さく分けたきのこを
 炒めて軽く塩・胡椒し、冷ましておく。

2 パイ生地は解凍して伸ばし、パイ皿(我が家はパイレックス)に
 敷きつめる。継ぎ目の所は1センチほど重ねる。

3 底をフォークでつつき、穴を何箇所も開けておく。

4 3に冷めた1を平らに入れる。

5 上からチーズを均一になるようのせる。

6 キッシュのソースを作る。
 溶いた卵に生クリームをいれ、よく混ぜる。
 チーズが200グラム入ることを考慮して、塩・胡椒で薄味に仕上げる。

7 5に6のソースを回しかけ、220度に予熱したオーブンで30分、
 更に180度で10~15分ほど焼く。
 竹串を中央に刺して、どろっとしたものが付いてこなければOK。

 オーブンの火加減は機種によって違うので、目と竹串で確認なさってください。


熱々をどうぞ~
と言いたいところですが、出来立てはとっても切り分けにくいんです。
ましてやお客様にお出しする時は、綺麗な切り口がgood!

なので、私は食事が始まる30分前に焼き上がるようにします。
そのままオーブンに入れっぱなしにしておくと、
生地も落ち着いて切れやすく、ちょうどよい温かさで美味しいです。

上に彩りよくブロッコリーをのせて焼いたこともありますが、
確実に焦げます。
なので、緑のものは中に入れ込んだほうが良いかも。



写真のサーモンのキッシュは、挽き肉を入れずに
玉ねぎときのこ類を増量して焼き上げ、食べる直前にサーモンをのせました。
サーモンは塩気が多いので、キッシュソースはもっともっと薄味に。


寒い日にオーブン料理を食べると、それだけで幸せになります。
この冬お試しくださいませ。







おまけ。
メロンに生ハムは美味しい・・・知ってる。
ラ・フランスに生ハムはもっと美味しい・・・へぇ~本当だ。




 

4 件のコメント:

  1. さっそくの紹介ありがとうございます。
    材料がそろい次第、挑戦したいと思います。
    とっても楽しみです^^。

    返信削除
  2. 昨晩作りました!

    S家では、キッシュと言えば月草さんって、まるで代名詞なんですよ。

    その月草さんのレシピを教えて頂けて我が家で食べられるなんて嬉しくて♪

    出来上がりは、なかなかうまくいった様で
    家族にも大好評でした^^
    長男なんて 何度「ほんとに美味しい!」と口走ったか分かりません。


    これからも沢山作って、お得意レパートリーに入るよう
    がんばりまーす!!

    返信削除
  3. Kanonさんへ
    ありがとうございます。
    オーブンの焼き上げの時間調整が慣れるまで
    面倒かもしれません。
    30分置いておく予熱で、最後仕上げる感じが
    ベストだと思うのですが・・・
    ご家族の皆さんが気に入ってくれると嬉しいな♡

    返信削除
  4. ai*さんへ
    早速作ってくださったなんて感激です!
    ありがとうございます。

    代名詞で大好評だったなんて・・・
    ブログやっててよかったぁ~(笑)

    何回も作ってai*さんちの味にしてくださいね。
    いつかそれをご馳走してくださ~い!?

    返信削除