2010年3月9日火曜日

例の着物



昨年10月下旬にご報告した私がデザインした例の着物です。
京都の白木染匠さんが、着尺に染めてくださっていました。
(私も職人さんが染めた実物を見たかったです・・・)

このブログを見て、二条城までわざわざ展覧会を見に行って
くれた友人がとっさに撮ってくれた画像です。(ありがとう!)

コメントやメールで見たいとリクエスト下さった方々、
今更でごめんなさい。(相変わらずボケっぷりのいい私)







昨年は子どもたちの卒業・入学があったので、
お天気にも恵まれ4回着物に袖を通すことが出来ましたが、
普段の生活で着ることはなかなか・・・。

小紋や紬をちょっとお出かけ~に着てみたいです。
(はい、もちろん願望です。)


4 件のコメント:

  1. 佐津LOVE2010年3月10日 11:04

    きれい❤ すてきやね~❤ ほんと実際に見てみたい♪

    やはり着物は良い!

    結婚後 私と違って悠ママは意外に度々着る機会があり
    本人も好きみたい(^_-)-☆ 

    バイオリンも着物で弾いていたことがあるよ さすがにチェロは無理でしょうが(^u^)
     

    返信削除
  2. 佐津LOVEさんへ
    ありがとうございます。
    全体に白っぽく、爽やかに仕上げすぎたので、
    ちょっと主張の弱いものになってしまいましたが、
    その分着易いかもしれません。
    私も着てみたいです♪

    そういえば悠ママの結婚式に、振袖でチェロを
    演奏なさった美人さんがいらっしゃったような?
    思い違いかもしれませんが・・・。

    返信削除
  3. 佐津LOVE2010年3月12日 11:30

    う~ん はい!そういえばそんな気がしてきました^^;

    滅多にコメントは書きませんが 毎日楽しみに見ています❤

    なんか自分の中にきれいなもの美味しいものが増えていく
    ようで嬉しいんです コメントも楽しいし♪ ありがとう❤

     

    返信削除
  4. 佐津LOVEさんへ
    毎日楽しみに見てくださっているなんて・・・
    光栄です!嬉しいです!ありがとうございます!

    拙いブログですが、どうぞこれからも見てやって
    くださいませ。
    よろしくお願い致します。

    返信削除