2010年4月8日木曜日

路上散髪屋とバイク軍団 (ベトナム3)



本日もベトナム・ハノイのお話。

木陰があって、歩道がほんの少し広いところには、
散髪屋さんが数多く出店しています。

2メートル間隔位でずら~っと。
木に鏡を括りつけ、その前に椅子を置いたら出店完了。
男性のみ、1ドルだそう。

旅の思い出にどう? っと家人に強く勧めてみましたが、
面白い写真が撮れそうだ! と私の目がキラキラ☆しすぎていたせいか、
見事スルーされました・・・残念!
(ちなみに前途ある少年=息子にはもちろん勧めていません)


後方に見えるバイク、バイク、バイク!
駐輪場じゃありません、一般道です。








ベトナムはまだ車社会ではなく、バイク社会。
車は一般庶民にとってまだまだ高嶺の花。
そこで、通勤通学が始まる朝7時になると(ベトナムの朝は早い!)・・・








おとうちゃん、おかあちゃんのバイクに一家総出で乗り込みます。
乗せる方も乗っている方もたくましい!

ノーヘル3人乗りは当たり前田のクラッカー
(あらごめんなさい、ベトナムを語ると昭和を思い出すの)
4人乗りもちらほらと・・・。

2人乗りだけど、後ろの人がなぜか重そうな自転車を膝に乗せていたり。
(後ろの人は帰りは自転車ってことかしら?)

今晩のご馳走になるであろう鶏を荷台いっぱいに積んでいたり。


大きな道以外に信号はなく、たとえあっても作動していないので、
日本人がいきなり道を横断することは容易ではありません。
慣れるまで本当に怖かった。

一番安い保険だけど(いつものこと)、家族全員入ってきてよかった~。
心底そう思ったのは、はじめてかも。


人生の中で、これほど神経を集中して道を渡ったことはないし、
これほどクラクションを集中して鳴らされたこともありません。

まー2日もすれば、どれだけクラクションを一斉に鳴らされても
ビクともしなくなりましたが・・・?








4人で1つの塊になって、悠々とハンドパワーを使いつつ?
渡るのが一番!っという結論に至り、旅の後半は
「行くぞ!」の合図できゅっと団子虫になって無事横断成功。

めでたし、めでたし。

でもね、たまーに娘が団子虫から脱落して、ひとり取り残されるの。
何でだろう?




<お知らせ>
~4月20日まで
岩手県花巻市にあるCafeレストラン「無ら里」さんで、
春らんまん スクラップブッキング3人展を開催しています。
詳しくはどうぞこちらをご覧下さいませ。
又は、左上の画像をクリックなさってくださいませ。


0 件のコメント:

コメントを投稿