2010年4月26日月曜日

水上人形劇・美術博物館 (ベトナム9)



ベトナム旅行記の続きです。

ベトナム・ハノイの伝統芸能の一つ水上人形劇を観に行きました。
ステージ左では生で民族楽器演奏をしています。

不幸な事に?私の前にはお洒落な巨大フランス人のおじ様
おば様ご一行がお座りになって・・・
私は約一時間、変な姿勢で見ることに。


演目は全部で17。
のどかな農村の田植えの様子やドタバタ劇、伝説まで様々。

ユーモアに富んだ平和な演目がずら~と。

ちなみに子供達は、面白いんだけど平和すぎて爆睡してしまう
という新たな境地をこの水上人形劇で体感したそう。
(学校の授業は面白くなくてつい寝てしまうんだそう・・・)








こんな人形たちが、プールのような舞台を所狭しと
水しぶきを上げて、バ~シャバシャ動き回ります。

この人形たちも過日のお面と同じくいい表情をしています。
はぁ、好きだわ~。

人形遣いは裏手で、竹や糸を使って人形たちを動かしている様子。








かなり遠くからの写真で、何が何だか分かりませんね・・・
(カメラやビデオには撮影料が要ります)



そしてこちらは、ベトナム美術博物館。
コロニアル建築とベトナム伝統建築を融合させたインドシナ様式。
なかなかの風格があります。

展示品の監視をするはずのお姉さんたちは、
気持ちよさそうにまさかのお昼寝中でしたが。








展示品は考古学的出土品から現代絵画まで幅広く。
ゆっくりゆったりベトナム美術鑑賞を楽しめます。



次は文廟。(ぶんびょう)
孔子を祀るために建立された廟です。

学割があるので、学生さんは学生証をお忘れなく。








色も小さな丸い形も美しい瓦、てっぺんには龍。

下の写真はいろんなお顔の亀が石碑を背負っている図。








本日最後の写真は格調高く?

色っぽいキリンとうっふん♡ウサギ・・・やるなぁベトナム。







0 件のコメント:

コメントを投稿