2010年5月1日土曜日

レモンティラミス



ぽかぽか陽気の連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

庭のチューリップたちが色とりどりに一斉に咲き出し、
殺風景な庭もようやく春らしく賑やかに・・・嬉しいな。

過日とあるものを見つけて・・・
レモンティラミスってどんな味?
どうしても気になって作ってみました。

えぇお察しの通り、レモンといえばこの敷物です。








レモン果汁1個分絞って、皮のすりおろしもたっぷり入れて
酸っぱすぎて妙な味にならないかと心配しましたが・・・
爽やかで美味しい、気に入りました。


でもね、実はこれ↓こんなの使いました~ごめんなさい。
(モンテ物産がイタリアから輸入したもの)
箱の裏のアレンジレシピに載っていたの。








増粘剤と乳化剤がちょっと気になったけれど、食い気には勝てず。

しかもこのティラミスパウダーに牛乳と生クリーム、レモン果汁と
皮のすりおろしを混ぜ、砕いたビスケットにかけて冷やすだけ
というあらまぁ~の手軽さ。

4人分とありますが、食後のドルチェなら6人はいけるかと。



国産レモンがまだあるから、連休中に何かケーキも焼きたいな。
(今度は自力で)

楽しい連休をお過ごしくださいませ~。



2 件のコメント:

  1. 月草さん、その節はありがとうございました☆

    いつもながら、ステキな刺繍の敷物ですね!
    爽やかなレモンの香りが漂ってきそうな。。。

    皮もすりおろして入れるのも美味しそう。
    (小川洋子の妊娠カレンダーを思い出してしまいました)
    ところで、もしや生クリームって、あの時の???

    返信削除
  2. angieさんへ
    こちらこそ、ありがとうございました☆

    小川洋子さんの本は博士の愛した数式しか
    読んだことがないのですが、妊娠カレンダーも
    なにやら面白そう。
    と思ったのですが、今、娘に聞いたら怖いお話
    なんですって? 私はダメかも・・・

    そう、あの時の生クリームです!

    返信削除