2010年5月22日土曜日

こごみ



麗らかなお日和です。

こんな土曜日は朝寝坊したいところですが、
いつも通り早朝のお弁当作りからスタート!

母の美容と引き換えに、息子よ部活頑張ってください。


そんな息子が先日野外活動でこごみをお持ち帰り。
こごみはあくが少なく食べやすい山菜のひとつ。

とりあえず、すぐ作れる中華風のお浸しと天ぷら風?を。

相変わらず「すぐ食べたい!」が素直に表現された
影がばっちり画像で失礼致します。 







こごみの中華風お浸しは、
よく洗ったこごみを1分ほど湯がき、
ごま油、醤油、酢の調味液に暫くつけたもの。








天ぷら風は湯がいたこごみを
水で小麦粉を溶いたものにさっとくぐらせて、
少し多めのオリーブオイルで軽く焼いたもの。
どちらかと言えばピカタ風?

6億年前のピンク岩塩を振りかけて食しました。
どちらも春の香りが広がって、美味しゅうございました。
息子よ、ありがとう!




散歩の途中でみつけたすみれ。

前回の記事に多くのお見舞いのメールやお電話を頂戴しました。
ありがとうございます。

私は至って元気!
母は完治するのに時間が必要でしょうが、痛い以外は元気です。

ご心配くださった皆様、
本当にありがとうございます。 








0 件のコメント:

コメントを投稿