2010年12月28日火曜日

「戦う身体をつくる アスリートの食事と栄養」




運動部命の子どもを持つ母におススメの本です。

「戦う身体をつくる アスリートの食事と栄養」
                   ナツメ社


三日に一度寝る前の5分、ぱっと開いたページを読みます。
購入した時にざっーと全部読んだつもりなのですが
すっかりしっかりと忘れるんです、私。

それで繰り返し繰り返し・・・


サッカーを愛する息子
この春辺りから男子中間型の発育期に入ったと思われます。

四月からの九ヶ月間で
身長・・・10センチ伸びる (母をとうに抜かした)
体重・・・10㎏強増える  (母をいまだ抜かせず)
体脂肪・・・一桁変わらず (母には絶対追いつけない)

食べている量を考えると
体脂肪の数字が大変気に入りませんが(笑)
厳しいトレーニングをしているということなのでしょう。


出来るだけ怪我は避けたいので
筋力や持久力アップにつながる食事は何?

それはいつ食べると効果的なの?

試合前には何を持たせたらいいの?

疲労回復にはどのタイミングで何を食べるのがいいの?等

私が知りたかったことの答えが全て載っていました。
(でも忘れるんだなぁ・・・)


息子があまり得意としない食品でも
この本にはこう書いてあったよ 
と一言添えると何も言わずに食べるように。
身体にええねん!だけでは説得力に欠けていたようです。

ある程度自覚はあるようなので
本当は彼自身が読むといいのですが・・・。


私にとっても食べ物と身体の関係を知る
大変良い勉強になっています。

トリプルアクセルを跳ぶことはないけれど
息子に回し蹴り位は跳ばすこともあるかもしれないし。
ホホホホ・・・・








あまりに美しい赤に引き付けられてついたくさん。
お正月料理の彩りにも活躍してくれそうな二十日大根です。





0 件のコメント:

コメントを投稿