2011年4月25日月曜日

嬉しいこと一つめ 震災 その5



拙い文で綴っております震災シリーズ
(えっ、いつシリーズ化したの?)
を楽しみにしてくださっている方が思いのほか
たくさんいらっしゃるようで・・・
月草☆感激の突き当たりです。

ありがとうございます。

しかしはや、その5で行き詰っております。

書いておきたいことはあるのですが、どれがどの日だったか
全くもって記憶があやふや。
時系列に話を進めたかったのですが、申し訳ありません。
テーマごとに、しかも思いついた順にいきたいと思います。



多分13日だったと思うのですが、水汲みに並んでいた時
(この日は四時間、子供達と交代しながら並びました)
赤いバイクの後姿発見!

えっー郵便屋さんもう働いている!
日本人ってすごい! と感動しました。


帰宅後直ぐに、まだ連絡が取れていなかった家人と私の
両親に葉書を書きました。
(実際に連絡がついたのは、この葉書より電話の方が先でしたが)


そして我が家にも震災後一週間ほど経ったころから
嬉しい嬉しいお見舞いのお便りがぞくぞくと
全国から届くようになりました!

皆さん、その節はありがとうございました。


中には往復はがきで下さった恩師・友人も。
一言だけでいいから元気ならお返事ください!
とあり、涙が止まりませんでした・・・

当方めちゃめちゃ元気なので、長文をぎっしり!
読み疲れするほどのお返事をさせていただきました。(笑)



電話・メール・手紙・ブログへのコメント・・・
(gmailアドレスにメールしてくださった方へのお返事が
すっかり遅くなってしまって、本当にごめんなさい)
 
顔は見えずとも言葉と文字で繋がる人との絆

震災で再確認できた嬉しいことの一つです。



6 件のコメント:

  1. りょうママ2011年4月26日 9:02

    本当に地震直後は電話もつながらなくなり、
    とても心配しましたが、webの災害伝言板で
    お姉さまから月草さん家族の無事を知ることが
    できてとても安心したこと、またまだ大変な中
    月草さんがメールをくれた事が本当に本当に
    嬉しかったです。

    返信削除
  2. 本当にご無事だから安心して読めるものの
    個人的には娘さんの「ただいま」のくだりを読むまで
    冷や冷やしておりました。

    月草さんのご心配をされていた方達も
    お返事の葉書が来てそれは嬉しかったことでしょう。

    こんなに便利になった時代でもアナログ最強ですね。

    返信削除
  3. りょうママさんへ
    ありがとうございます。
    災害ダイヤルに登録をと思って、いくつも公衆電話を
    家人と手分けして回ったけれど、電話そのものが使えず・・・
    本当にご心配お掛けしました。

    後で姉からweb災害伝言板を教えてもらい見ました。
    ありがとう。

    りょうママさんも震災気疲れがあると思うので、
    このGWはご家族とたくさん楽しんでくださいね。

    返信削除
  4. サムシェさんへ
    ありがとうございます。
    サムシェさんに冷や冷やしていただこうと思って
    思いっきり引っ張ってみました・・・(笑)

    震災はつい先日の事のように思いますが、
    忘れていることも多く、我ながらビックリです。
    話の辻褄が合わないこともあり、どうなっているん
    でしょう? ・・・私の脳みそ。

    本当にアナログ最強、実感です。

    返信削除
  5. ずっと読んでいて目が熱くなりました。
    あ、ぽろぽろ涙がこぼれてます。

    とても貴重な記録です。
    ご家族全員が揃うまで気が遠くなるような思いだったでしょうね。
    本当に皆さんご無事で良かった。

    返信削除
  6. かおりさんへ
    ありがとうございます。
    まだまだ余震が続く中、それぞれ学校や仕事等に
    でかけ、家族バラバラの日々。
    妙に余震慣れしちゃって、緊張感ゼロに近い時も。
    もう少し気を引き締めて過ごさねば、っと先日も
    家族で話し合いました。

    返信削除