2011年12月16日金曜日

お正月&クリスマスのお箸



我が家で使う
お正月の祝い箸とクリスマス箸です。

上の年神様と書かれた祝い箸は
先日のお正月大学で頂きました。


これ、箸が袋の中央でお行儀よく収まるように
なっていて飛び出さない、なかなかの優れもの。
かまぼこの紀文が作っています。








祝い箸は
神人共食を象徴する道具で
片方は自分、もう片方は年神様が使うとされているので
両細になっています。


使う木材も折れにくく
新春に芽をだすことが縁起の良さに繋がることから
木肌が白いのを使います。


また、箸袋には名前を書きますが・・・
(実家ではいつも父が、元旦の朝に家族全員分の名前を
筆ペン(笑)で書いていました。)

それは
年神様に守っていたただけるように願いを込めるため
なんだそうです。

一つ一つにいわれがあるんですね・・・




そして、下のクリスマス専用箸は
ちょっとした遊び心で制作してみました。

皆が食卓に座った途端
つかみはOK! 
で楽しく食卓が囲めますように・・・




お正月ニッポンプロジェクトでは
東日本大震災の被災地支援を目的とした
お正月ニッポンプロジェクトフォロワーズキャンペーン

お正月グッズ詰め合わせが当たる
お正月のいわれクイズキャンペーン

も実施中なので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。



4 件のコメント:

  1. こんばんは。
    日付跨いでしまいました。

    お正月大学はやっぱりスゴイ(*^_^*)
    お箸ひとつとってもこだわりのものが出てくる。

    月草さんのご実家は日本の文化をきちんと継承されてるのね。何となくやってても、その意味まではいつの間にか分からなくなってること多いものね。大切にしていきたいな。

    そしてクリスマスのお箸のキュートなこと♪
    お料理への期待も自然と高まりますね~。

    返信削除
  2. ほんまにもういくつ寝ると~♪になって
    きましたね^^
    せわしなさと同時に楽しみでもありますわ。
    年神さま用のお箸、初めてみました!!
    神聖な気分になって背筋がぴっと伸びますわ。

    返信削除
  3. ぴぃちゃん+さんへ
    ありがとうございます。

    このお箸いいでしょ?
    おせちの試食をしながら、今年はこれを絶対買おう
    と思っていたら、お土産に頂けたのでラッキーでした。

    クリスマスにはお客様がいらっしゃる予定なので
    お箸でクリスマス!のメニューにしようかと・・・
    でも、切羽詰らないと考えられなくて
    実はちょっぴり焦っています。

    返信削除
  4. ジェシカさんへ
    ありがとうございます。

    お箸ひとつとっても、意味があるんですね・・・
    お正月はお客様が多いから、誰のお箸がわからんように
    なるから名前を書くのかな~って小さい頃は思って
    いました。
    ハハハ・・・いい加減なもんです。

    さっきカレンダー見て、びっくり!
    もう少しでほんまに今年が終わってしまうやん。
    えらいこっちゃ!

    返信削除