2011年12月19日月曜日

大安にするお正月準備



アップがすっかり遅くなってしまいましたが
本日19日は大安でした。

門松・注連飾り・鏡餅等縁起物は大安に
準備するとよいそうです。


門松は年神様が山から降りてくる時の目印。

注連飾りは年神様の居場所を区切る結界とされ
魔よけも兼ねています。

鏡餅は年神様の居場所。
そのため、お正月の「鏡餅」は年神様の依代として
床の間や神棚に供えられているというわけです。


門松・注連飾り・鏡餅は飾る日に注意が必要です。

29日は「二重苦」「苦松」「苦待つ」
31日は葬儀と同じ「一夜飾り」になるので
28日までか、30日に飾りましょう。


私は今日、注連縄の予約をしました。
鏡餅はお正月大学のお土産で頂きました。


さて門松は・・・どうしましょう。

以前、京都で根のついた門松を見かけたことがあり
ずっと疑問に思っていました。

先日のお正月大学で神崎先生にご質問したところ
年神様が根つく  といい
縁起が良いので京都ではそうしている所もあるとか。

私も山に行って
若松を根っこからいただいてこようかしらん?(笑)



お正月ニッポンプロジェクトでは
東日本大震災の被災地支援を目的とした
お正月ニッポンプロジェクトフォロワーズキャンペーンを実施中です。
ぜひご協力くださいませ。




本日、年末恒例の写真整理(眺めているだけ・・・)を
していたらこんな写真が。








神戸牛のステーキサンド
ちょっと値は張りますが
神戸に行かれたらぜひ召し上がってください。
めっちゃウマッ!です。



2 件のコメント:

  1. 月草さん、こんばんは。

    知らず知らずにやっていたことにもひとつひとつ
    奥深い意味があったのね。
    我が家にも根の付いた角松が欲しいです(#^.^#)

    そして「お正月がおめでたい理由」よ~く分かりました。
    お正月ってお祭りだったんだ!って今更です(^^ゞ
    ありがとうございました。

    返信削除
  2. ぴぃちゃん+さんへ
    ありがとうございます。

    でしょ?でしょ?
    根のついた松が欲しくなるでしょ?
    一緒に取りに行く?

    そうなの、私もお正月ってお祭りなんだぁって。
    何となく分かっているつもりでいたけれど・・・
    お正月って広くて深いわ。

    返信削除