2012年1月14日土曜日

どんと祭



ここ仙台ではどんと祭というのが一般的。
15日小正月の前日の夕方に行なわれます。

私も注連縄飾りを持って出かけてきました。
まだ午前中なのに近くの道はすでに渋滞気味。













燃やした煙にのって、年神様が天上に帰っていかれます。
書初めの火が高く上がったら字が上達する
この火で焼いたお餅を食べると無病息災なんだそう。

そういえばうちの子供たちの書初めは
一度たりとも高く上がったことがありません・・・納得。



2 件のコメント:

  1. 月草さん、こんばんは。

    お正月の一連の行事は大掃除から始まってかれこれひと月。
    昔の人が如何に新年を大切に迎えられていたかが分かる気がします。
    年神さまをお見送りするまできちんと務めたいですね(^_^)v

    返信削除
  2. わぁ!ええ色の鳥居ですやん。塗りなおしはったんですね。
    青空に負けないくらいの鮮やかさですわ。
    大阪ではあるんかな?とんど。南のほうにいったらやってると
    思うんやけど近所ではありませんわ。
    替わりにえべっさん、あるけどね^^

    返信削除