2014年11月8日土曜日

ウィーンWien ⇒ プラハPraha 鉄道の旅


乙女酒場の夜は更けてのAmaneさんのまねっこをして
ウイーン ⇒ プラハ間は鉄道の旅を満喫。

乗車券は
乗車一か月前に日本から
OBB (オーストリア鉄道 ) の予約サイトでとりました。

娘が、私のカードで、一等車を(笑)

ドイツ人のご婦人 (おばあちゃま) と
同じコンパートメントでしたが
英語が苦手らしく、もちろん私も♪
あまり、いえ、ほとんどお話は出来ませんでしたが
約4時間の乗車を楽しみました。

その昔真っ赤なタリスで
オランダー ⇒ ベルギー間を旅した時は
簡単な食事が出たので
ちょっと期待していたのですが
出たのはミネラルウオーターのみ。

食堂車は満席だし
とりあえず手持ちのお菓子をパクパク。





















この辺りはチェコの田舎かしらん
何だか共産圏の香り(笑)がするような古めかしさ。
でもこの色合いはチェコ、チェコ♪













座席一つ一つに
予約した乗車区間の表示がありました。
私は82番席だったのね。







おばあちゃまが私に写真、写真 !
っと教えてくれた所。
のどかな田園風景から
いきなりプラハの街が現れる!
そんな瞬間の写真。

因みにおばあちゃまはドイツまで。
更に長旅ですね、どうぞお気をつけて・・・







映画に出てきそうなプラットホーム

そういえば、ン十年前
フランス人のアンドレと夜行列車で逃避行
追手をまいてたどり着いたのがチェコだったわ
などと妄想爆裂☆






駅構内は近代的
赤が眩しい
いよいよプラハ到着!




ポチッ!  感謝です。


にほんブログ村

ありがとうございます!!




0 件のコメント:

コメントを投稿