2010年5月23日日曜日

チョコマフィンのレシピ



今日は冷たい雨が降っている仙台です。

ベトナム旅行で買ってきたレトロな苺柄マフィンカップを
使いたくて、チョコマフィンを焼きました。
日本のマフィンカップよりひと回り小振りかな。

中には自家製土佐文旦ジャムを忍ばせて。
上にはまだまだMyブームの板チョコをパラパラと。








材料(普通のマフィン型なら12個分位かな)

薄力粉           200g
ココア           20グラム
ベーキングパウダー   小2
砂糖            100g
卵             2個
牛乳            140cc
無塩バター         80g

ジャム           適宜









生地があまり甘くない分、
ジャムをもっとたくさん入れても。

ベリー系のジャムでも絶対美味しいと思われます。
色んなジャムでお試しくださいませ~。



作り方

1  粉類は合わせてふるっておく。
2  室温に戻したバターをクリーム状にし、砂糖・卵をいれよく混ぜる。
3  2に粉類と牛乳を入れよく混ぜる。
4  型に生地を半分ほど入れジャムをのせる。
 その上から残りの生地を8分目まで入れる。(たくさん入れると溢れます)
5  5ミリ角に切った板チョコをパラパラ振りかける。
6  180度に温めておいたオーブンで約25分焼く。



今回使ったジャムは、自家製の土佐文旦のマーマレード。
売っている様なジューシーなマーマレードではないけれど、
皮ばかりの文旦ジャムもなかなか美味しい。

年に数回しか食べない文旦。
だからジャムにしてその余韻を色々楽しみます。


ところで土佐って今の何県でしょう?

ヒントは四万十川、かつおの一本釣り。
はい分かった、高知県!

子どもたちが小学生の時よくやった食卓問題、懐かしいなぁ。
もちろん、母こっそり予習しております・・・。



0 件のコメント:

コメントを投稿