2009年10月31日土曜日

松島 円通院紅葉ライトアップ



いよいよ本日から松島紅葉ライトアップ2009が始まります。
ご紹介するのは、瑞巌寺の隣にある臨済宗妙心寺円通院です。


友人に是非! と誘われて行って来ました。
感想は誘ってくれてありがとう!!
是非! のお誘いには素直について行って当たり!


約350年前に作られた心字の池
紅葉シーズン、映像でご覧になった事がある方も多いのではないでしょうか?
中嶋美嘉もここで歌ったそうな。







私は秋の季節が一番好きで、
紅葉した木々や木の実を前にすると、ただもう・・暫く動けません・・・。

写真は数日前のもの。

夜ライトアップされたら、幻想的な別の表情をみせることでしょう。







真っ赤に燃える~♪(失礼!)











靴底?にも見える 形の変わったお墓。
バラ園もあり、バラ寺としても有名です。
なぜ? の答えは、是非!行かれてお探しになってくださいね。



2009年10月29日木曜日

31日(土) BS朝日 19時~



過日お知らせした 三菱アジア絵日記フェスタ 
テレビの特集番組になってBS朝日で放送されます。

10月31日 土曜日 午後7時~7時半
みんなでつなぐアジアの未来 三菱アジア絵日記フェスタ


お時間があえば是非!ご覧下さいませ。


9月末に東京の丸の内ビルであった展示会の様子。










番組を見ていただくと、あれ?この子、どこかで見たな?
という男の子がちら~っと登場します、たぶん・・・。



2009年10月28日水曜日

ヨーグルトポムポム レシピ



この秋2回目のヨーグルトポムポムを焼きました。
簡単、美味しい、ヘルシーな超家庭的なケーキです。

りんごが出回る頃になると、いろんな銘柄のりんごで
味比べをするのも楽しいです。
今日のりんごは千秋だったかな?

試行錯誤を繰り返し、油を入れないレシピにたどり着いたので
あっさり派の娘も朝食に食べて行きます。







ご要望にお答えして、いい加減ですがレシピ初公開~


材料 (直径21~23センチのパイ皿一枚分)

りんご・・・ 2個~3個 5㎜幅のくし型にスライスしておきます。
       (大きいりんごなら2個で、ちょっと小ぶりなら2個半~3個)
       パイ皿にぎっしり並べられればOKです。
薄力粉・・・100グラム
ベーキングパウダー・・・小さじ1
卵・・・2個
プレーンヨーグルト・・・1カップ強
きび砂糖・・・70グラム
牛乳・・・60cc~70cc



作り方

① 卵・きび砂糖・ヨーグルトをよく混ぜる

② 薄力粉を入れ、これまたよく混ぜる
  ここで様子を見ながら牛乳を適当に入れる
  かなりゆるい生地です

③ サラダ油を薄く敷いたパイ皿に、円を描くようにりんごを
  並べ、②を流しいれる
  全体に行き渡るように、少しパイ皿を揺する

④ 190度に暖めたオーブンで、35分焼く
  竹串で中心付近を刺して、なにも付いてこなかったら出来上がり
  焼色をしっかり付けたほうが美味しそうに見えます


子どもが小さい時は、りんごを小さく薄くスライスして、
生地に混ぜ込んで焼いていました。

熱々でも美味しいのですが、冷蔵庫で一晩冷やしてもグーです。
我が家は冷やしたポムポムを食べることの方が多いかな。


もしよろしかったら、どうぞお試しくださいませ。


本日の敷物は、優しい色合いの母の刺繍作品。
1メートル四方はある大作です。



2009年10月26日月曜日

sweets 3種



週末スウィートポテトを作ったら、腕が筋肉痛の月草です。
久しぶりに搾り出しのスウィートポテトにしました。

生クリームをたっぷり入れて、筋肉痛にならないように生地を
柔らかめにしたつもりでしたが・・・
日頃のゆる~い生活が筋肉痛を呼ぶのでしょうか?

絞っている最中、いやーな予感はしていたのですが・・・
案の定途中で絞り袋が破裂して、ビニールとガムテープで応急処置。
なんとか最後までたどり着きました。ほっ。









過日のお3時。
盛り付けは娘担当。

チョコレートケーキはブルーベリーソースでアクセントを
つけたつもりでしたが、残念ながら生クリームに完敗。
国産のブルーベリーには、甘さの当たりはずれがあるような・・・。


この日のお客様、○○ちゅん大好き牛乳寒天。(この日は黄桃)
彼女は春に私が作る、苺牛乳寒をこのうえなく愛してくれています。
ありがとう~♪

「これだ~い好き♡また作ってね!」
うん!うん!いつでも作るよー。












深紅のダリア、秋も深まってきました。


2009年10月23日金曜日

Notre Chambre (ノートル シャンブル)



気がつけばスクラップブッキングの写真より、
美味しいものの写真の方が多かったりしています・・・。
う~ん、食いしん坊なので仕方ないかな?

秋晴れが続く仙台、泉区にあるNotre Chambreに行ってきました。

口コミで主婦には有名なお店。
表通りに面した大きな家を 勝手に想像していったら大間違い。
隠れ家のように、ひっそりと佇む瀟洒なお家でした。







メニューは色々・・・迷いに迷います。

これは、友人が食べたそば粉クレープ。
上には生ハム、チーズ、半熟卵・・・よだれが・・・
(ちなみに私はえびカレー・・・もちろん美味しかったです)







そして、塩キャラメルのクレープ、たまりません。

紅茶の販売もしているので、いろんな種類の紅茶があり、
それを選ぶのもまた楽しいひと時です。







お腹いっぱいになって、お腹をさすりながら(どこのおじさん?!)
ふと空を見上げたら・・・

すっきりと晴れた秋空に朱色の実がたわわに実っていました。
実りの秋、私も実り過ぎないようにちょっと気をつけないと・・・







2009年10月21日水曜日

京都二条城にて展覧会



全国着物デザインコンクール・京友禅着物芸術展が、
世界遺産の元離宮二条城で開催されます。

期間は10月24日~11月3日まで。






展覧会場のたぶん隅っこに、
佳作をいただいた私の小紋のデザイン画も展示されています。
でも、ここでお見せできないんです・・・

①最初は訪問着をばっちりデザインするつもりでした。
(この時点では燃えてました!)

②でもいろーんな事が重なり、時間がなくなってしまって・・・
(言い訳モード突入!)

③自分の中で決めた約束事とはいえ、破りたくなかったので
(なんて偉いんだ~自己弁護!)

④急遽、描く量の少ない小紋に変更しました。
(半分逃げながらも、我ながら良く思いついた!)

⑤そしてものすご-----く慌てて出したので、写真を撮り忘れました。
(な~んだ、言い訳だったのね!)


ご興味のある方、お近くにお住まいの方は是非!
京友禅の素晴らしさと秋の京都を堪能なさって下さいませ。




秋の京都といえば、嵐山の紅葉はひときわ。

嵐山もみじ祭(11月第二日曜日)には、少し早いですが、
清閑院の創作和菓子 嵐山の錦繍。
(押し寿司じゃありません・・・)







2009年10月20日火曜日

花自然植物園



先日、仙台市泉区の七北田ダム湖畔にある花自然植物園こと、
泉ボタニカルガーデンに行きました。

この季節、園内はさすがに花数は少ないけれど、
こっくりとした色合いの植物たちに、秋を満喫させてもらいました。

秋の光の中で、喜びに満ちた表情を見せる花、花。











もくもく元気が湧いてくる(気がする)雲、発見!






来春の庭を想像しながら、
昨日はチューリップの球根を50個植えました。

咲き乱れすぎて、倒れかけているコスモスを整理したり・・・
グラジオラスの球根を掘りあげたり・・・
そろそろ庭も冬支度しなくっちゃ、ね。



2009年10月17日土曜日

Scrap in japan challenge 12



Scrap in japan challenge 12 に参加させていただきました。

scrap in japan も今月でナント! 一周年。
おめでとうございます!!

楽しく参加させていただけるのも、Yukoさんやスタッフの皆様のお陰です。
いつもありがとうございます。


今月のデザイナーJaime Warrenさんのスケッチをもとに、
私は9月に訪れた「North Pole」の写真で参加しました。
(North Poleさんの記事はここここここにあります。)

スケッチブックの中の一枚、っというラフな感じに仕上げたくて、
時間制限(笑)をもうけ、無謀な事に下描きなしで一気にペンで描きました。

スクラップブッキング用のペーパーって高いので、無駄にはできない!
と思うと妙な汗かくし・・・主婦の鑑?
ふぅ~疲れた・・・

たらたらと生活している身には、精神的に運動より堪えるかも?






写真のコーナーにはスタンプをポン!
タイトルの9もフラットに・・・




ほぼペーパー1枚のLO、汗をかきつつ? 楽しく制作できました。




今日も仙台は、すっきり秋晴れ~
もう新米が出回っていますが、まだ稲を干しているところがありました。
とても懐かしく感じるこの風景、いいなぁ。






2009年10月15日木曜日

やちむんの里



ここのところ、秋晴れのとても穏やかな日が続く仙台です。

ご依頼いただいたご家族のアルバムを 只今制作中。

でもさっぱり手は動かず、写真の中の可愛いお子達の笑顔を
眺めている時間が一番長かったりします。
笑っている顔、泣いている顔、6人の子どもたちから元気をもらっています!


さて、いちじくの大人コンポートに出てきた「やちむんの里」とは?
というご質問をいただいたので、写真を交えてちょこっとご説明。

やちむんとは、沖縄で焼き物のことをいいます。
やちむんの里は、読谷村にある窯元がたくさん集まったところ。

中でも、私は読谷村焼北窯がお気に入り。
おおらかに描かれた藍唐草紋の器には、一目ぼれでした。
あくまでも日用雑器なので、芸術的お値段じゃないのも魅力。
沖縄の青い海の如く、健やかな器です。


壮観な登り窯。
ぜひ火が入った所を見たいな。






すこぶる沖縄? 赤が眩しい。







植物も大変健やかでよろしいです。







次回訪れた時は大鉢を手に入れたい! と秘かに企む私・・・
次回はあるのでしょうか?



2009年10月13日火曜日

What's this ?



さて、これは何でしょう?

沖縄でマングローブ探検に出かけたとき、見つけました。
観光客は通らないような道端に、ずら~っとありました。







よーくご覧いただくと、蜂やら何やらいっぱい飛行中。
たくさんの虫たちが受粉のお手伝いに来ています。
虫さん、ご苦労様!







答えは、バナナの花でした。

ホテルで食べた沖縄産バナナは、小振りで味が濃く美味~。
本当はシュガースポット(黒い斑点)が出てから食べると、
もっと甘いのでしょうが・・・

これからの季節、焼バナナもいいですね。
バターでソテーして、きび砂糖とシナモンをふって少し焦がします。
バニラアイスクリームを添えると、立派なデザートの完成!

お腹がすいてきました・・・



2009年10月11日日曜日

美和音 (びわね)




先日、仙台一番町にある「びわね」でランチをしました。
個室でゆっくりお喋りしながらお食事を頂けるのが、何より!







お料理は宮城の食材をいかした和食で、少しずつ色々が楽しいです。
まさしく女性向けの王道。







下は、娘が食べたもてなし玉手箱(だったかな?)。
可愛い小風呂敷に包まれて、配膳されます。

包みをほどくと、二段の曲げわっぱにお花が添えられ、乙女心をわし掴み。

これに熱々のグラタンとデザート(この日はアセロラゼリー)、
コーヒーがついています。
学校帰りの女子高校生には少々物足りなかったようですが・・・。


楽しい食事は、明日の元気 !







2009年10月10日土曜日

スパイス料理フォトコンテスト



先日参加した「スパイス料理フォトコンテスト」で、
「いちじくの大人コンポート」が入賞しました。







ハウス食品さん、東北日和さん、ありがとうございます!!
とっても嬉しいです。

賞品として、GABANのミルクティースパイスセットをいただけるそうです。
この冬は、本格的チャイが飲み放題?! 最高~!








JJに飾られていた秋らしいアレンジメント。
右上にある赤い実、これ何だと思われますか?

お聞きしたら、ハイビスカスの実だそうです。

かじるとハイビスカスティーのように、やはりすっぱいんだとか・・・。
最近は花材も色々あって楽しいです。



2009年10月9日金曜日

2009 カレンダー



先日ポストに年賀状の予約の案内が入っていて、愕然としました。
もう3ヶ月ないんですね。びっくり!

ということで、今更ですが・・・

我が家のリビングに1月から置かれている、今年のカレンダーです。
雪があるときに撮影していたようです。
すっかり忘れています。







昨夜、我が家は今季初のヒーターを入れました。
小中学生は、本日終業式。(二学期制なので)

着々と冬に向かっている仙台です。



2009年10月8日木曜日

バナナブレッド



みんな大好き♡バナナブレッドです。
飽きのこない素朴な味がいいのかな?

くるみをのせて、ちょっぴり秋バージョン。
バナナをいつもより多めに入れたら、もっちり感がでて、これもグー。







本日の敷物は、東京の育児サークルでご一緒したナタリーさんが
フランスに帰国後、送ってくださったもの。

レモンイエローがとても綺麗で、さすがおフランス~。

互いの母国語を盾に、言いたい放題の喧嘩をしながらも、
なぜか楽しげに、時には手をつないで遊んでいた子どもたち。

そんな子どもを自転車の前と後に乗せて、育児サークル・ママチャリ部隊は
あちこちの公園に出没したものです、懐かしい・・・。


すっかりご無沙汰していますが、皆さんお元気かしらん?



2009年10月6日火曜日

scrap×scrap challenge ♯17



ここ仙台は、落ち葉掃除に忙しい頃となりました。

先月のシルバーウィーク前から、いろんなことが一度に押し寄せてきて、
睡眠不足からか記憶の一部が・・・ことになっている月草です。

早々に今月のscrap×scrap に参加させていただきました。

今月のお題は
1 メタルアクセントを使う
2 自作タイトル (手書き、ステッカーやチップにひと手間加える、
         ダイで抜くなど)
3 数学記号(+、-、×、÷など)をつかう
      (手書きでもチップボードでもなんでも)・・・えむさんより



つい2日前にギプスが取れた息子の記念LOです?







実際ケガをしたのは利き手の右手首だったので、松葉杖は使っておりません。
が、世話をする母としては、手も足も一緒!?
松葉杖のチップボードを使うのも
これがラストチャンスだと信じたい所ですし・・・

サッカーの試合中にボールが手首に当たって負傷し、息子は痛くて、
母はまたか・・・と天を仰いで泣きました・・・・。

分かりやすいLOですね。(笑)

ケガをする少し前に撮った、引き伸ばしのオメカシ写真で、
一応息子の名誉を守ってあげたつもりです?!







メタルアクセントは、フレームに。
自作タイトルは、ステッカーと手書き併用です。
数学記号は、+と×で多くの涙、涙を表現してみました。
使っていた包帯も洗濯して、ミニ包帯として登場。






今回のケガで、
息子や私は多くの方にお見舞いのお声をかけていただき、
本当にたくさんの優しさに触れました。
ありがとうございます。

そして息子のノートが、どれもとても丁寧に書かれていることを知りました。
ケガを言い訳にせず、左手で宿題をやり遂げようとする姿勢にも
正直驚きました。

頑張っても宿題が終わらなかった夜、
「四時半に起きるから、ヨロシク!」
と軽く言われ、かなりムッとした私。

宿題を済ませ、玄関先で
「今朝はありがとうございました、行ってきます!」と笑顔でぺこっ。

はぁー勝手に成長しちゃって・・・・・・・・ムッとした母反省。


濃厚だったこのケガの日々。
忘れられない作品となりました。


参加できてよかったです、ありがとうございました。



2009年10月4日日曜日

蛋黄月餅とターシャ・テューダー展



昨日は「中秋節」でした。
満月が雲の間から時折顔を出す仙台。

ほぼ毎年我が家はこの日、月餅を食べます。
年々個人活動?が忙しくなり、家族全員顔を揃えて食卓を
囲むことも少なくなってしまった夕食ですが、
昨夜は珍しく遅い時間に勢ぞろい。

食後に聘珍樓の「蛋黄月餅」と秋の果物を食し、
秋の夜長を楽しみました。







蛋黄とは、アヒルの卵の塩漬けのこと。
黒餡に包まれて中にぽっかり浮かんでいました。
まさに満月~







お友達からチケットをプレゼントしてもらった「ターシャ・テューダー展」。
何も言わずとも、皆さんご存知ですよね。
ターシャの丁寧な暮らしぶりと絵本の原画が堪能できる展覧会でした。
12日まで、場所は青葉通り一番町角 藤崎向かいのkurax 4階です。







2009年10月2日金曜日

cuisine francacise JJのデザート



昨日のいちじく繋がりで、デザートをご紹介します。

ここのところ、美味しいもの記事ばかり。
メモを取っていないので、忘れないうちに・・・
ということで、ご勘弁くださいませ。

本当に美味しかったです。
サントリー美術館の下の階にあるJJで頂いたランチのデザート。

ちょっと新しい感じのするとても楽しくて美味しいデザートでした。
まず、薔薇とヨーグルトのソルべにイチジクと巨峰が添えられて、
なんとかのソースもかかって出てきます。
これがとても美しく、薔薇のいい香りがするのですが、
見とれて口をあけている間に・・・

シャンパンが注がれました。
シュワシュワと音を立てている様子が伝わるといいのですが・・・。

お肉、お魚を頂いた後だったので、口当たりのよさも手伝い、
一気食いしてしまいました。
で、・・・酔っ払いました。
我が家の未成年者と同じく、ノンアルコールにすべきでした~。






酔っ払ったくせに? 酔っ払ったから? 小菓子も好きなだけ頂いています。
コンポートを主にあれもこれもとお願いしました。
もう、どうにも止まらない。

写真には写っていませんが、抹茶のプディングも、ホホホ・・。
当然ながらお腹いっぱいです~幸せ~






スタッフの方とのお話も弾んで、とても素敵なお店でした。
テラス席もありました。



2009年10月1日木曜日

いちじくの大人コンポート



スパイス料理フォトコンテストに参加しています。
明日が締め切りなので、同じような投稿が続いてしまいました。
ごめんなさい・・・。


まだちょっと青いいちじくを頂いたので、
大人の香りがするコンポートにしました。
でも、子ども達にも美味しく食べられるようワインは入れずに、
水ときび砂糖、レモン、スティックシナモン、クローブ、
そしてオールスパイスを少しだけ入れて作りました。








煮ている途中でパンクしないよう、切り目を一本入れて、
コトコト15分程煮込むだけです。
丸一日冷たく冷やしていただきます。

朝食にはヨーグルトをかけて・・・

シロップもクセになる香りで、下の息子以外、皆飲み干していました。

洋ナシやりんごのコンポートはよく作りますが、いちじくのコンポートも
これから我が家の定番になりそう。


敷物は沖縄のミンサー織り。
絣の柄は、五つと四つの柄が交互に織られ「いつ(五)の世(四)までも幸せに」
という女性の祈りが込められているとか。
あら、絣の柄はちょうど隠れてしまいました・・・

シーサーといちじくを入れた器は、やちむんの里の読谷山焼。
膝に抱えて持って帰ってきたので、愛着もひとしおです。