2010年4月30日金曜日

SKETCH 30 (ベトナム10)



SerendipityのSKETCH30に参加させていただきました。
miyuchiさんいつもありがとうございます。








お題はスケッチ+お花。

私は南国の旅のゆったりとした空気感を出したくて・・・。
あえてパターンペーパーは1種類、しかももわっとした色味?
にしてみました。
(ちなみに手描きのパターンペーパー1種類に挑戦したLOはこちら)


写真はインドシナ様式のベトナム美術博物館。
そして黄色のアクセントが効いたコロニアル様式の建物と
庭の緑が美しいカフェ。(ホワンキエム湖沿いにあります)








ゆったりと時間が流れる空間にいると、
のんびりと甘いベトナムコーヒーが飲みたくなります。


でもね、こんなこじゃれたカフェに入ると・・・








ベトナムコーヒーはなくて、
こんな可愛いコーヒーを飲むことになったりします。
まーそれはそれでいいんだけどね・・・。








2010年4月29日木曜日

さよなら歌舞伎座







今朝の天声人語を読んで、いよいよその日が来たのかと。

私は昨年末に歌舞伎座と3年間の別れ?を告げてきました。
友人が東奔西走して2009年最後の千秋楽チケット(しかも夜の部)を
入手してくれたので、観る事が出来ました~。
感謝、感謝、本当にありがとう。

なので写真は昨年末のもの。








さよなら公演 12月大歌舞伎の演目は3つ。

1.引窓(ひきまど)
2・雪傾城(ゆきけいせい)
3・野田版 鼠小僧(ねずみこぞう)

私は久しぶりの野田秀樹&勘三郎ワールドに笑い転げました。
歌舞伎初体験の娘も同様かと思いきや、
どれも良かったけれど、一番面白かったのは「引窓」という感想。

へぇ・・・見込みあるかも。はい、親ばかです。










2013年春までのさようなら。


2010年4月26日月曜日

水上人形劇・美術博物館 (ベトナム9)



ベトナム旅行記の続きです。

ベトナム・ハノイの伝統芸能の一つ水上人形劇を観に行きました。
ステージ左では生で民族楽器演奏をしています。

不幸な事に?私の前にはお洒落な巨大フランス人のおじ様
おば様ご一行がお座りになって・・・
私は約一時間、変な姿勢で見ることに。


演目は全部で17。
のどかな農村の田植えの様子やドタバタ劇、伝説まで様々。

ユーモアに富んだ平和な演目がずら~と。

ちなみに子供達は、面白いんだけど平和すぎて爆睡してしまう
という新たな境地をこの水上人形劇で体感したそう。
(学校の授業は面白くなくてつい寝てしまうんだそう・・・)








こんな人形たちが、プールのような舞台を所狭しと
水しぶきを上げて、バ~シャバシャ動き回ります。

この人形たちも過日のお面と同じくいい表情をしています。
はぁ、好きだわ~。

人形遣いは裏手で、竹や糸を使って人形たちを動かしている様子。








かなり遠くからの写真で、何が何だか分かりませんね・・・
(カメラやビデオには撮影料が要ります)



そしてこちらは、ベトナム美術博物館。
コロニアル建築とベトナム伝統建築を融合させたインドシナ様式。
なかなかの風格があります。

展示品の監視をするはずのお姉さんたちは、
気持ちよさそうにまさかのお昼寝中でしたが。








展示品は考古学的出土品から現代絵画まで幅広く。
ゆっくりゆったりベトナム美術鑑賞を楽しめます。



次は文廟。(ぶんびょう)
孔子を祀るために建立された廟です。

学割があるので、学生さんは学生証をお忘れなく。








色も小さな丸い形も美しい瓦、てっぺんには龍。

下の写真はいろんなお顔の亀が石碑を背負っている図。








本日最後の写真は格調高く?

色っぽいキリンとうっふん♡ウサギ・・・やるなぁベトナム。







2010年4月25日日曜日

ブルーベリーブレッド (ノンオイル)



昨日はアラレが突然バラバラと降ってきて、大層驚きました。
本日は打って変わって良い天気~花粉もたくさん飛んでそう。

天候不順が続き、体調を崩していらっしゃる方もちらほら・・・
どうぞお大事になさってくださいませ。



ノンオイルのブルーベリーブレットのご紹介です。

冷凍のブルーベリーを200gたっぷり入れて、ジューシー感アップ。
爽やかな週末の朝食にピッタリです。
(ブルーベリーが下に沈んでしまいました・・・牛乳が多かったかな?)








材料 (直径20センチのケーキ型1個分)

ブルーベリー (冷凍)    200グラム
卵             3個
薄力粉          150グラム
ベーキングパウダー     小2
砂糖            大4
牛乳            20cc



作り方
1  ボールに卵・牛乳、砂糖を入れよく混ぜる。
2  ブルーベリーを入れる。
3  薄力粉とベーキングパウダーをふるい、2に入れる。
4  切る様に混ぜ合わせる。
5  180℃のオーブンで30分、温度を170℃に下げて15分焼く。
   竹串を刺して、何も付いてこなければ出来上がり。



生のブルーベリーをお使いになる時は、もう少し牛乳を入れたほうが
いいかもしれません。

この日は他に、たくさんのレタスとバジルソーセージを挟んだ
イングリッシュマフィン、カフェオレ、清見オレンジの朝食。


久しぶりにお弁当がいらない、私ものんびり~のびのびの朝でした。



 

2010年4月23日金曜日

つくレポ パイスティック



オーストラリア・ブルーマウンテンに住むかおりさんのご主人
パイ星人(笑)が大好きなパイスティックを私も作りました。

happy friday用に家人が白ワインを買ってきたようなので、おつまみを用意。
(なんて気の効く嫁なんでしょう、ホホホホ・・・)

まっ、買い置きのパイ生地を使ったのであっという間に出来上がり。
つくレポと言うにはあまりにもおこがましいかも。
でもね想像通りの美味しさで◎、パーティーにもいいな。

かおりさん、ありがとう!








そして、

息子のリクエストに答えて、久しぶりのヨーグルトポムポム
冷た~く冷やして召し上がれ~。








右上の鳥さんの乗ったガラスケース可愛いでしょう?
友人がこの記事を見て、プレゼントしてくれました~。
ありがとう!


実は私、ベトナムのはんこ屋さんでも、
旅の思い出に花喰鳥の名前入りスタンプを作ってもらいました。
(好っきやなぁ~)

ベトナム風花喰鳥をちょっと期待していたのですが・・・
でも可愛くできました。


2010年4月22日木曜日

スクラップブッキング3人展 無事終了



今日は全国的に冷たい雨が降っているようです。
どうぞ皆様体調を崩されませんように・・・。


~4月20日まで岩手県花巻市にあるCafeレストラン「無ら里」さんで、
春らんまん スクラップブッキング3人展を開催しておりましたが、
昨日無事搬出し終了致しました。

ご高覧いただいた皆様、ありがとうございました。
芳名帳に嬉しいメッセージを残してくださった方々、励みになります。
ありがとうございます。


又、色々とお世話くださったオーナー様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
オーナー様、ご一緒したangieさん、蓮雨さん
ありがとうございました!!


昨日伺った時の無ら里さん周辺の様子をちらっと・・・。








無ら里さんの前は桜並木なのですが、
まだ色味のほとんどない蕾の状態でした、残念。

桜の木の下にあるぽこぽことした黄緑色の物体は何でしょう?







答えは、ふきのとう。
こんなにたくさん、なかなかcuteでしょう?








にょきにょき生えているつくしを発見!
可愛いとおっしゃってつくしを猛烈な勢いで? 収穫中のオーナー様。

美味しい地産地消のお料理はもちろん、
このお人柄も無ら里さんの人気の秘密だなぁと。


無ら里さんへの再訪を楽しみにして・・・。



2010年4月20日火曜日

Pencil Lines #181 (ベトナム8)



今日はお花見にぴったりの穏やかなお天気。

学校帰りに西公園でお花見をするらしく、特大ブルーシートで
朝にまずは場所取りをすると言って登校した娘。
(雨が降ってもお花見ができる桟敷席は、さすがに高校生には無理!
 なのでずーとお天気が気になっていた様子、晴れて良かったね。)

本日は(も?)授業に身が入らないんだろうな。
まっ、いいか~ 東北の春は格別嬉しい、楽しい、美しいものね。




Pencil linesのSketch181に参加させていただきました。
Elizabeth Kartchnerさんのスケッチです。








ベトナム旅行の写真。
しばらくはベトナムのLoが続くと思われます? 皆さんご覚悟を。

混沌としたアジア、でも何処か牧歌的でほのぼの・・・。
そんな私の勝手なベトナムイメージで。

お面のユーモラスな表情に思わずクスッ。
スケッチのお花の代わりにミニチュアお面を手描きで作ってペタッ!

旅の思い出が一枚できました、ありがとうございます!










最後にベトナムで見たフランスパンの行商。
高速道路の入り口にほぼ等間隔にずら~っと並んでいます。

おいで!おいで!のような独特な手の振り方で売り子さん奮闘。
でも排気ガスがモクモク・・・いろんな意味で心配だなぁ。

ベトナムの女性は皆さん働き者です。








2010年4月19日月曜日

KIRINグループ新商品試食会



eフレンズ×東北日和のコラボ企画である
“KIRINグループ新商品試食会”に参加してきました。


この春、キリングループの各社がそれぞれの研究を活かして、
横とがっちりスクラムを組んだKIRINの健康プロジェクト
「キリン プラス-アイ」商品の色々を飲んだり食べたり。


どれもまだ発売前の商品だったので、
思わずテンションが上がり全て完食、ふぅ~満足。

この度の「キリン プラス-アイ」商品には、
回復系アミノ酸<オルニチン>が400mg配合されています。

回復系統に少々難アリ世代の私や家人にぴったり?


アミノ酸といえばその昔、我が家のサッカー大好き息子が

「MVP ベッカム ロナウド アミノ酸」

という語句を並べただけの川柳で協和発酵さん(これもキリングループ!)
から賞を頂いたことを思い出しました。(関係ない話だけど・・・)


話を試食会に戻して、
私のイチオシは、Cayu~na (かゆ~な)・・・なんて素直なネーミング








固形のフリーズタイプでお湯をかけてすぐに食べられる。
(3分待たなくていいの~)
レトルトタイプのおかゆより、食べ応えあり。

ふんわり卵とほうれん草でヘルシー感もあって100kcal以下の優れもの。
カップ麺のように「食べました!!」と部屋中匂わないのもいい。


月草的画像も一枚(笑)、ほうれん草たっぷりで元気が出そう。








毎日食べるヨーグルトにも「キリン プラス-アイ」商品があります。

小岩井の大人のヨーグルト、朝のグレープフルーツと夜のバニラ味。

こちらも食べ応えありの量。(これって重要!)、
夜のバニラ味は小腹のすいた3時のおやつにもぴったり!
お疲れ気味の家人の夜食にもいいかも。

(ボケてる画像でごめんなさい)








家人といえばアルコール。
ナント!「キリン プラス-アイ」商品には
休肝日に飲む世界初、Alc.o.oo%ノンアルコールビールテイス飲料
(長~い)もありました。

これで休肝日にも、心おきなくビールにあう料理が作れるかも?

そのほかにも、大人のキリンレモンやウコンWもあり、
「日常的に無理なく、おいしく、手軽に」
をコンセプトにしているのがよ~く分かる商品群。


eフレンズ(生協)の会員でもある私。
一週間分の全食料を毎週個人宅配でお世話になっています。

「キリン プラス-アイ」商品の取り扱いも楽しみ。
生協さんならではの価格(これって最重要!)を期待しています。


最後に会場に展示されていた
歴代サッカー日本代表のユニフォームをモチーフにしたTシャツ。
今年はユニTとユニCANが当たるそう、欲しいなぁ。








CANには代表選手の写真が・・・
20番ウッチーが前面に来るようさりげなく移動したのは、私です。
(これって超重要よね! ホホホホ・・・)








私はサプリメントも健康食品もグッズも積極的に使う派では
ないけれど、加齢とともに改善しなくてはならない食生活が
あることは確か。

allegro con brio・・・ そうあり続けたい! そのためには?

食と健康についてしっかり考えた一日でした。

eフレンズさん、東北日和さん、KIRINさん、ご一緒した皆さん
ありがとうございました!



 

2010年4月18日日曜日

ベトナム少数民族の古布 (ベトナム7)



ベトナムで見つけた刺繍がびっしり入った布。

少数民族衣装のエプロン部分と思われます。
かなり年期も手も入っています。

いつもお願いしている所にご相談して、額装していただきました。
刺繍のぼこぼことした質感や布のゆがみも存分に楽しめるように・・・。












満足の仕上がり、 ありがとうございます!




<お知らせ>
~4月20日まで
岩手県花巻市にあるCafeレストラン「無ら里」さんで、
春らんまん スクラップブッキング3人展を開催しています。
詳しくはどうぞこちらをご覧下さいませ。



2010年4月16日金曜日

ベトナムで食べたもの(ベトナム6)



私の拙いベトナム旅行記?を楽しみにしてくださる方
ベトナム旅行の参考になさっている方がいらっしゃるようなので
(メール、お電話ありがとうございました。)
自分用の記録のためにも、もう少し書いていきますね。

どうぞお付き合いくださいませ。


ベトナムの食べ物と言えば生春巻きか、フォー。
まずは、生春巻きから。

原則ベトナムでは火の通ったもの以外は食べないと決めていましたが、
どうしても生春巻きだけは・・・
ということで、外国人旅行者しかいない?という「リトルハノイ」へ。

香草がたっぷり入っていて、大変美味しゅうございました。
盛り付けもこじゃれています。

揚げ春巻きはお腹にも安心なので、色々食べました。
特に感動はありませんが、ハズレなく美味しいです。









そしてフォー(Pho)、日本でもよく知られていますが
もともとは、北部ハノイの郷土料理だそう。

さっぱりしていて飽きません。
好物なので私は毎朝ホテルのバイキングで食べていました。

写真は限りなく屋台に近いお店のフォー。
メニューはフォーしかなく、ベトナム人がひっきりなしに訪れていました。
たまたま入ったけれど、結構美味しかったです。








私がフォーの屋台だぁ~と言ったら、娘がここはブンの屋台と即答。
はい、失礼しました。
ブン・ボー・フエ(Bun bo hue)、ベトナム中部の三大麺のひとつ。

牛肉、厚揚げ、貝等、具が色々入っていました。
屋台のおばちゃんたちは殆ど英語が出来ませんが(私もね)
そこは世界共通のジェスチャーで何とかなります。

この厚揚げ(ダウフチエン)は、朝早く散歩に出かけた折、
ノンラー(菅笠)をかぶり、天秤棒を担いだおばちゃんたちが
よく売り歩いていました。

揚げたて熱々をそのまま食べてみたかったなぁ。








ベトナムチャーハンの、コムチエンタップカム(Com chien thap cam)
野菜に海老、ハム等色々はいった五目チャーハン。
香辛料が独特で、私はかなり気に入りました。








そして食事のお供、ビール。
一番よく飲んだ333ビール(ビアバーバーバー)をなぜか撮り忘れ。

家人は旅行に出るとお店に入る度にビールを飲みます。

愛知万博で各国のパビリオンごとに、ビールの飲み比べを楽しそうに
していた姿が忘れられません。
息子は例の如くベルギー館の前でワッフル三昧だったこともね。








私はベトナムコーヒーがとても気に入って・・・

フランス領だった歴史のあるベトナムには、カフェがいっぱい。
オープンカフェでお茶する姿があちこちで見られました。

アルミ製の専用フィルターを使って入れるコーヒーは濃い。
ブラックも香り高く美味しいけれど、コンデンスミルクがたっぷり
入ったカフェ・スアが私のおススメ。

只今カフェ・ド・月草では、アルミフィルターを使った
本格ベトナムコーヒーを目の前で実演させていただきます。
来月半ばには豆がなくなる(残念!)と思われますので、お早めにどうぞ~。








そのほかにも・・・少しだけご紹介。

肉まん(バイン・パオ)
   生地が甘くて薄味、?ですがウズラ卵が2こも入っていました。

フランスパンのサンド(バインミー)
   これは美味しかったです!高得点。

シュークリーム(バインスーケム)
   中のカスタードクリームは濃厚でまぁまぁなのですが、皮が・・・

ベトナム風の菓子パン(バインゴット)
   繁盛しているパン屋さん3軒ほど回って色々試しましたが、
   まだまだ発展途上のよう。どれも摩訶不思議な味~。

   
街を歩くといろんなお店があって、生活感満載なのが嬉しい。

路上でお喋りしながら肉や魚をさばいている人、豆腐をあげている人、
野菜や果物を売っている人、出張ネイルをしているお姉さん、
出前にでかけるお兄さん、店番しながらうたた寝中のおばあちゃん。

大安の日には自転車の花売りがいつもより多かったなぁ・・・。

そんなベトナムの日常の一端に触れた今回の旅
たくさんの美味しい思い出もできました。






<お知らせ>
~4月20日まで
岩手県花巻市にあるCafeレストラン「無ら里」さんで、
春らんまん スクラップブッキング3人展を開催しています。
詳しくはどうぞこちらをご覧下さいませ。

17日にはangieさんと蓮雨さんによるワークショップもあります。
私は子供の学校で行けませんが、お近くの方はぜひどうぞ~。
よろしくお願い致します。

               

2010年4月15日木曜日

衝撃の豚 ! (ベトナム5)



ハロン湾からの帰り道、車の中から激写!?
豚さんマ・バ・タ・キしてました・・・。








この写真の後にどうかとは思いつつ・・・

<お知らせ>

~4月20日まで
岩手県花巻市にあるCafeレストラン「無ら里」さんで、
春らんまん スクラップブッキング3人展を開催しています。
詳しくはどうぞこちらをご覧下さいませ。

17日にはangieさんと蓮雨さんによるワークショップもあります。
私は子供の学校で行けませんが、お近くの方はぜひどうぞ~。
よろしくお願い致します。



2010年4月13日火曜日

Scrap Station Theme11



午後に桜の開花宣言があった仙台です。
これ以来、気持ちはあれど参加できずにいたScrap Station
ようやく参加できました。

今月のお題はCTのMちゃんさんから。

お題:「My Style」スタイルやこだわり
サブお題:「雑誌や本の切り抜きを入れる」


私のスタイルと言うより、願望といいましょうか・・・
丁寧な日々の暮らしを目指しております。
さてその実態は・・・ハハハハハ。

そんな中少しは実行されている?のが、手作りの食。
このブログでもご紹介した写真(これとかこれとかこれとか・・)
でLOを作りました。








雑誌の切り抜きは、英語の料理ページを。
LOもちょっと雑誌風でしょうか?

写真が食べ物なので、清潔感と手作り感を大切に。

この日のために?2年近く眠っていたブラッズたち。
ゆで玉子の写真にはお鍋を、タイトルの所にはフライパンと
ローラー麺棒をぶら下げてみました。








桜が満開になったら、お弁当を持って出かけたいな。

2回目の参加楽しく出来ました、ありがとうございます!



<お知らせ>
~4月20日まで
岩手県花巻市にあるCafeレストラン「無ら里」さんで、
春らんまん スクラップブッキング3人展を開催しています。
詳しくはどうぞこちらをご覧下さいませ。
17日にはワークショップもあります。



2010年4月12日月曜日

ハロン湾クルーズ(ベトナム4)



ベトナムで世界遺産といえば、ハロン湾。
スリリングなドライブを楽しみながら?(あー怖かった!)
ハノイから3時間半ぐらいで行けます。

船上で食事をしながらのクルーズに参加したかったので、
あらかじめ日本で予約。
出来立て熱々の海鮮料理でした。


ハロン湾は海の桂林と言われ、まるで水墨画の世界。
生憎の曇り空が神秘的な空気をより一層濃いものにしています。








いろんな言語が飛び交い、船着場は世界各国の観光客で
ごったがえしていました。

私たちが乗った船、すでにテーブルセッティングが・・・








深い緑の海に吸い込まれそう。








水上生活をする漁師さん宅が点在。
食事の途中でしたが、一軒のお宅にお邪魔して見学。

養殖場もあり、クエ、シャコ、海老等、元気に泳いでいます。
お買い上げすると、船のコックさんが調理してくださるとのこと。
う~ん、商売上手。







我が家も上手くのせられ、息子の好物である鯛をお買い上げ~
クエにも心惹かれましたが、べらぼうに大きかったので断念。

あっさり蒸し焼きで登場。
身の引き締まったなかなか美味しい鯛でした。

ベトナム北部は味付けが薄味なので、我が家にピッタリ。
時々お醤油をちょこっと落としたいね と思うこともあるくらい。

対して南部のホーチミンは甘辛だそうな。








フルーツや野菜も船で売りに来ます。

売り子は子どもたちが大半で、こちらの船にひょいと飛び乗り、
フルーツ片手に窓からにょきっと現れます。かなりびっくり!








途中ティエンクン洞という鍾乳洞に立ち寄り見学。
何ともアジア的なライトアップ。

観光に来ているベトナム人の多くが、
小さく切ったサトウキビの入ったビニール袋を片手にモグモグ。
前を歩いていた人も、後ろにいた人も・・・妙に印象的でした。

あー私って食べ物の話ばかり・・・








ひんやりしない鍾乳洞です。


2010年4月11日日曜日

簡単さつまいものタルトレシピ



先月イケメン高校生男子と一緒に作ったさつまいものタルト
にレシピリクエストを頂きました。
ありがとうございます!

簡単タルト生地に茹でたさつまいものフィリングをのせて
焼いただけの家庭的な素朴なおやつ。
ゆるく泡立てた甘くない生クリームを添えてどうぞ。








材料 (直径22センチ前後のパイ皿)
さつまいも 中4本
生クリーム 100cc 
卵黄    2コ
砂糖 50グラム
シナモンパウダー 適宜

バター   60グラム
薄力粉   130グラム
卵     1コ


作り方
1 さつまいもは竹串がすっと通るまで茹で、マッシャーでつぶす。
2 砂糖(さつまいもの甘さで加減)と生クリーム、シナモンパウダー
 卵黄(艶出し用に少し残しておく)を入れ丁寧に混ぜる。
3 薄力粉に溶かしたバターと溶いた卵を入れ混ぜる。
4 3がまとまったら、パイ皿に伸ばし、ふちはフォークで縦線の
 飾りを入れる。
5 4に2を入れ表面をならし、卵黄を刷毛で塗る。
6 170度のオーブンで45分焼いて出来上がり。


2010年4月8日木曜日

路上散髪屋とバイク軍団 (ベトナム3)



本日もベトナム・ハノイのお話。

木陰があって、歩道がほんの少し広いところには、
散髪屋さんが数多く出店しています。

2メートル間隔位でずら~っと。
木に鏡を括りつけ、その前に椅子を置いたら出店完了。
男性のみ、1ドルだそう。

旅の思い出にどう? っと家人に強く勧めてみましたが、
面白い写真が撮れそうだ! と私の目がキラキラ☆しすぎていたせいか、
見事スルーされました・・・残念!
(ちなみに前途ある少年=息子にはもちろん勧めていません)


後方に見えるバイク、バイク、バイク!
駐輪場じゃありません、一般道です。








ベトナムはまだ車社会ではなく、バイク社会。
車は一般庶民にとってまだまだ高嶺の花。
そこで、通勤通学が始まる朝7時になると(ベトナムの朝は早い!)・・・








おとうちゃん、おかあちゃんのバイクに一家総出で乗り込みます。
乗せる方も乗っている方もたくましい!

ノーヘル3人乗りは当たり前田のクラッカー
(あらごめんなさい、ベトナムを語ると昭和を思い出すの)
4人乗りもちらほらと・・・。

2人乗りだけど、後ろの人がなぜか重そうな自転車を膝に乗せていたり。
(後ろの人は帰りは自転車ってことかしら?)

今晩のご馳走になるであろう鶏を荷台いっぱいに積んでいたり。


大きな道以外に信号はなく、たとえあっても作動していないので、
日本人がいきなり道を横断することは容易ではありません。
慣れるまで本当に怖かった。

一番安い保険だけど(いつものこと)、家族全員入ってきてよかった~。
心底そう思ったのは、はじめてかも。


人生の中で、これほど神経を集中して道を渡ったことはないし、
これほどクラクションを集中して鳴らされたこともありません。

まー2日もすれば、どれだけクラクションを一斉に鳴らされても
ビクともしなくなりましたが・・・?








4人で1つの塊になって、悠々とハンドパワーを使いつつ?
渡るのが一番!っという結論に至り、旅の後半は
「行くぞ!」の合図できゅっと団子虫になって無事横断成功。

めでたし、めでたし。

でもね、たまーに娘が団子虫から脱落して、ひとり取り残されるの。
何でだろう?




<お知らせ>
~4月20日まで
岩手県花巻市にあるCafeレストラン「無ら里」さんで、
春らんまん スクラップブッキング3人展を開催しています。
詳しくはどうぞこちらをご覧下さいませ。
又は、左上の画像をクリックなさってくださいませ。