2011年12月31日土曜日

着物



お正月キュレーターの一人として
元旦ぐらい着物で歳神様をお迎えすべきかしらん?

などと思い
箪笥の底からよっこらしょっと出してきました。

センター試験間近で余裕のない娘は
きっと着ないだろうなぁと思いつつも
娘用に私の黄八丈を用意。

江戸の町娘のようで好きな着物です。
しかもアンサンブルなので
帯結びに失敗しても平気!平気!なのも嬉しい。









出かける予定もないので
私は今時珍しい?ウールの着物を用意。

着物のいわれについては →こちら をどうぞ。








どうぞ皆様良いお年をお迎えくださいませ。


2011年12月29日木曜日

スペアリブの赤ワイン煮



たま~にスペアリブが食べたくなります。
しっかり焼いて余分な油を落として
赤ワインでコトコト煮るだけの手間いらず。

今回は小玉ねぎと合わせましたが
マッシュルームやブロッコリーでも。








盛り付けた写真を撮り忘れ・・・
お鍋のままで失礼します。



スペアリブ(1.5キロ)はニンニクと一緒にしっかり焼色が
つくまで炒め、油を落とす。

鍋に移してカットトマト1缶・赤ワイン1カップ
スープストック1カップ・月桂樹の葉・小玉ねぎ
をいれてコトコト煮る。

塩・コショウで味を調えて出来上がり。







これぐらいしっかり焼色をつけるのがポイント。
フランスパンとの相性もグーです。




私のレシピ色々はこちらからどうぞ。




2011年12月28日水曜日

お正月の花



ここ数日
遠方よりお客様がいらしたりでバタバタ・・・


本日は通常運転に戻り
玄関に飾るお正月の花を花瓶に投げ込み?ました。

娘の八重垣姫の羽子板も一緒に飾り、お正月度アップ。

毎年花を用意するのがついつい最後になってしまい
花屋さんで数少なくなったセットものを購入する始末。
今年こそはと自分で選びました。

若松・千両・アンスリウム・グロリオサ・オンシジウム

日持ちのよさそうなものばかりを選んだ私・・・


台所仕事のテンションもあげようと
キッチンの窓際にはシャンビンホワイト(デンファレ)
を飾りました。

さぁ、明日は漆器を出してこようっと。








お正月ニッポンプロジェクトでは
東日本大震災の被災地支援を目的とした
お正月ニッポンプロジェクトフォロワーズキャンペーンを実施中です。
ぜひご協力くださいませ。



2011年12月25日日曜日

祝☆3Dねりきりパンダ来仙



昨日に引き続きぴぃちゃん+さんから
クリスマスプレゼントに頂いた3Dねりきりのご紹介。

中国から仙台にパンダがやってくるそうですが
我が家には一足早く
3Dねりきりパンダちゃんがやって来ました!

可愛すぎます。








つぶらな瞳








しっぽも可愛いでしょ?








ぴぃちゃん+さん自家製の蜜柑ねりきりで
蜜柑ピール入りチーズ餡を包んだコアラ
コァラ~ウマイ!








ブログを通しての素敵な出逢いに感謝です。

ぴっちゃん+さん、ありがとうございました。

そしていつもご訪問してくださる皆様
ありがとうございます。

素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ~!




私のレシピ色々はこちらからどうぞ。



2011年12月24日土曜日

ぴぃちゃん+サンタ☆来仙



Merry X'mas!!

ホワイトクリスマスになった仙台です。
ナント!口福カフェのぴぃちゃん+さんから
可愛いサンタクロースの3Dねりきりを頂きました。

実物を拝見できて、月草☆感激~

しかも食べてもめちゃめちゃ美味しい
香り豊かな苺チーズ餡。
ちょっと新鮮な驚きでした。
月草☆感激~のてっぺん!








勝手に私のX'mas cardとコラボ。

細部にまでこだわった丁寧で美しい作りに
家族一同暫し溜息の嵐~でした。








実は笹を持ったパンダサンタクロースと
可愛すぎてコアラ困ったちゃん 3Dねりきりも
ご紹介する予定でしたが・・・

もったいないので(笑)明日に引っ張りまーす。
お楽しみに。


ぴぃちゃん+さん、ありがとうございました!




私のレシピ色々はこちらからどうぞ。



2011年12月23日金曜日

かぼちゃのケーキ



昨日は冬至でした。
我が家も毎年ゆず湯に入り、かぼちゃを食べます。

今年のかぼちゃメニューは洋風にして
かぼちゃのスープとかぼちゃのケーキを作りました。

大きなかぼちゃ1個完食です。








砂糖控えめ、更にかぼちゃの甘みが少なかったので
甘い生クリームを添えようかと思っていたら
皆、生クリームの気分じゃないそうで・・・

ちょっと愛想のない写真になってしまいました。
しっとり食べやすく、栄養豊富なので朝食にいいかもです。


<材料> 
直径20センチのケーキ型たっぷり1個分

かぼちゃの中身 300グラム
卵 3個
牛乳 100~150cc
バター 60グラム
砂糖 90グラム
薄力粉 200グラム
BP 小さじ2



<作り方>

1 かぼちゃの中身は電子レンジで柔らかくしてつぶす

2 バター・砂糖をクリーム状になるまで良く混ぜる

3 2にかぼちゃ・粉類をふるって入れ混ぜる

4 180℃に予熱したおいたオーブンで40~45分
 竹串を中央に刺してなにもついてこなければ出来上がり
 

お好みでレーズンや紅茶で柔らかくした乾燥プルーンを
入れても美味しいと思います。


私のレシピ色々はこちらからどうぞ。





昨朝は仙台も銀世界でした。
夏、鳥達が競って水浴びに来ていたここ↓も真っ白。寒っ!








2011年12月21日水曜日

X'mas mini album



子供たちが毎年楽しみにしている習い事のクリスマス会。
その様子をスクラップブッキングでまとめました。

ヴァイオリンの先生
伴奏してくださったピアノの先生
超可愛い赤ちゃんを連れて参加してくれたOGの方への3つ。








十数年、毎年参加させていただいているこの会。
年々感じてはいたのですが

もしかして、もしかして

今年は我が家が一番の古株? だったかも。


独奏あり、斉奏あり、おやつタイムあり・・・

小さな子供たちが一生懸命に弾く姿や笑顔に
年末の慌しさを忘れ、癒されて帰ってきました~
(もう、我が子の笑顔では癒されない・・・)


2011年12月20日火曜日

ゆず香る納豆パスタ



朝からずーーーーーーっと寒い仙台。
雪もちらちら降り続いています。


以前サムシェさんに教えていただいた
焦がし葱の納豆パスタ が我が家風に。


実家の無農薬ゆずをたっぷり使います。

ゆずの皮をすりおろしたもの・絞り汁・飾りを
全て混ぜながらもぐもぐ。

納豆は挽き割りの方が味が絡みやすいです。
葱はこれでもかぁ~と焦がしてください。


さっぱりとした大人のパスタです。









私のレシピ色々はこちらからどうぞ。



2011年12月19日月曜日

大安にするお正月準備



アップがすっかり遅くなってしまいましたが
本日19日は大安でした。

門松・注連飾り・鏡餅等縁起物は大安に
準備するとよいそうです。


門松は年神様が山から降りてくる時の目印。

注連飾りは年神様の居場所を区切る結界とされ
魔よけも兼ねています。

鏡餅は年神様の居場所。
そのため、お正月の「鏡餅」は年神様の依代として
床の間や神棚に供えられているというわけです。


門松・注連飾り・鏡餅は飾る日に注意が必要です。

29日は「二重苦」「苦松」「苦待つ」
31日は葬儀と同じ「一夜飾り」になるので
28日までか、30日に飾りましょう。


私は今日、注連縄の予約をしました。
鏡餅はお正月大学のお土産で頂きました。


さて門松は・・・どうしましょう。

以前、京都で根のついた門松を見かけたことがあり
ずっと疑問に思っていました。

先日のお正月大学で神崎先生にご質問したところ
年神様が根つく  といい
縁起が良いので京都ではそうしている所もあるとか。

私も山に行って
若松を根っこからいただいてこようかしらん?(笑)



お正月ニッポンプロジェクトでは
東日本大震災の被災地支援を目的とした
お正月ニッポンプロジェクトフォロワーズキャンペーンを実施中です。
ぜひご協力くださいませ。




本日、年末恒例の写真整理(眺めているだけ・・・)を
していたらこんな写真が。








神戸牛のステーキサンド
ちょっと値は張りますが
神戸に行かれたらぜひ召し上がってください。
めっちゃウマッ!です。



2011年12月16日金曜日

お正月&クリスマスのお箸



我が家で使う
お正月の祝い箸とクリスマス箸です。

上の年神様と書かれた祝い箸は
先日のお正月大学で頂きました。


これ、箸が袋の中央でお行儀よく収まるように
なっていて飛び出さない、なかなかの優れもの。
かまぼこの紀文が作っています。








祝い箸は
神人共食を象徴する道具で
片方は自分、もう片方は年神様が使うとされているので
両細になっています。


使う木材も折れにくく
新春に芽をだすことが縁起の良さに繋がることから
木肌が白いのを使います。


また、箸袋には名前を書きますが・・・
(実家ではいつも父が、元旦の朝に家族全員分の名前を
筆ペン(笑)で書いていました。)

それは
年神様に守っていたただけるように願いを込めるため
なんだそうです。

一つ一つにいわれがあるんですね・・・




そして、下のクリスマス専用箸は
ちょっとした遊び心で制作してみました。

皆が食卓に座った途端
つかみはOK! 
で楽しく食卓が囲めますように・・・




お正月ニッポンプロジェクトでは
東日本大震災の被災地支援を目的とした
お正月ニッポンプロジェクトフォロワーズキャンペーン

お正月グッズ詰め合わせが当たる
お正月のいわれクイズキャンペーン

も実施中なので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。



2011年12月15日木曜日

カリフラワーの生サラダ



八百屋のお兄ちゃん?おじちゃん?曰く

カリフラワーをそのまんまサラダにすると甘くてうまい!
そうな・・・

早速作ってみました。








カリフラワーは小さな房に
きゅうり・パプリカ・カマンベールチーズは
食べやすい大きさの角切りにする。

全てをわさわさ混ぜて
食べる直前にフレンチドレッシングをかけて
出来上がり~


自然な野菜の甘みが美味しい。
ぽりぽりいけます。

子供たちは茹でたカリフラワーより
生の方が断然美味しいそうな。

冬サラダの定番になるかな?



2011年12月13日火曜日

お正月事始&ヨーグルトゼリー



お正月を迎えるということは、歳神様をお迎えすること。

お迎えにあたって、大掃除をして家を清めます。
古くは12月13日に行なわれ、煤払いといったそうです。


そこで、我が家もお正月事始(ことはじめ)の煤払いを実行。
今日は平日ですから、私一人。


ケガをしてはいけません。
            ・・・そうそう
疲れて熱を出してもいけません。
            ・・・ホント、ホント
なにせお年頃ですから用心、用心。
            ・・・ごもっとも!
と自分に言い聞かせて


本日は1階のレースのカーテンを洗濯。
玄関扉と1階の大きな窓をジャブジャブ掃除。

仙台は震災で下水処理場が被災し
まだ完全復旧していません。
ですから、できるだけ水は再利用のお触書が。

私もお風呂場からせっせと残り湯を運んで掃除しました。
もちろん洗濯にも利用しています。




さて次は・・・
お腹の煤払い? っということで

ヨーグルトゼリーのラフランス添えを作りました。








<たっぷり4人分>

ヨーグルト 300cc
牛乳    100cc
ゼラチン  10グラム
お湯    100cc
砂糖    お好みの分量


<作り方>
1 ゼラチンは熱いお湯で溶かしておく
2 ヨーグルト・牛乳・砂糖をよく混ぜ、1を入れ混ぜる
3 水をさっと潜らせた容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める

お好みの果物を盛り付けてどうぞ~



2011年12月12日月曜日

お正月キュレーターになりました!



東京あれこれでお知らせしていました通り

お正月ニッポンプロジェクト「お正月大学」
に参加させていただき、お正月キュレーターになりました。








今年は震災を経験し
色々と考えさせられることが多くありました。
正直な所、現在進行形でまだ頭が整理し切れていない
ことも多々あります。

でも月日はあっという間に過ぎていく・・・


こんな時こそ、自分に渇! を入れて時に流されず
丁寧に生活を積み上げていきたいものです。


そこでお正月について勉強してきたことを
できる範囲で私なりにキュレーションいきます。
心豊かにお正月を迎えましょう!


まずはお正月大学の様子をざっと。








一時間目は社会科・・・講師は神崎宣武先生

お正月はなぜめでたいのか からはじまり
大変興味深いお正月文化についてのお話。
個人的にはかなりツボでした。
が、
講義中、ン十年ぶりに名指しであてられ心臓ドキドキ・・・
ノートも二ページとりました。








二時間目は生活科・・・三浦康子先生

お正月のいろはを分かりやすく
順を追って具体的に教えて下さいました。
12/13~翌年1/15までの過ごし方。








三時間目は特別授業・・・梅田みゆき先生
お正月は着物に挑戦しましょうというお話。

そして昼食をはさみ


四時間目は生活科・・・再び三浦先生
ゲストの国府佐智子さんを交えて
講義はクイズ形式で進んでいきました。


五時間目は家庭科・・・山本真砂美先生
おせちのお話。


そして、おせち料理の試食があり
卒業式で名刺の授与と相成りました。


最後は艶やかなお着物姿の三浦先生と国府佐智子さん。








お正月ニッポンプロジェクトフォロワーズキャンペーン
お正月のいわれクイズキャンペーン

も実施中なので、ぜひご興味のある方はご参加くださいませ。

明日は12月13日
お正月事始(おしょうがつことはじめ)・煤払いの日です。



2011年12月9日金曜日

オイルサーディンのタルト



オイルサーディンの缶詰を使ったタルトです。

オイルもタルト生地に練りこんで
一缶余すことなく使い切ります。








中は炒めたじゃがいもと玉ねぎ。
その上にオイルサーディンとプチトマトをのせ
粉チーズをふりふり。

焼きあがり時間が近づくと
美味しそうな匂いに誘われて、皆集まってきました。








ワインにもビールにも合います。



2011年12月8日木曜日

City Crafter Challenge Blog week ♯86



忙しさにかまけて
スクラップブッキングやカードを作っていなかったら
作りたい病がムズムズむずむず・・・
(本来なら年賀状を仕上げるのが先とも言いますが)



City Crafter Challenge Blog week ♯86に参加させていただきます。

今週のお題は Home for the Holidays


 





思いつくまま、手のむくまま








クリスマスの小物達と一緒に広げて飾ろうかな。

Thank you for a wonderful challenge!



畳むとこんなに小さくなっちゃった!(笑)





2011年12月6日火曜日

東京あれこれ Part 2



皆様から嬉しいコメントやメールを頂戴したので
調子に乗ってPart2 行きます!


昨日の記事で割愛したギンザ シェ・トモの
前菜やらメインやら・・・
ぴぃちゃん+さん行きますよ。

まずは、どかーんと日の丸写真になってしまった前菜。
うーん
なんちゃらのテリーヌ、フランスの栗、竹炭ソース添え?


写真もひどいけれど、実は料理名も覚えていない私。
それで割愛したんです・・・
もちろん? ご一緒した面々も忘れた~ って。









ハートの器は北海道の白子のなんちゃら。
茶碗蒸しのような感じです。
右のなんちゃらは記憶から抜け落ちました。

奥のバターケースがゆで卵みたいで可愛いでしょ?








ランチには含まれていなかったかぶのスープをプラス。
濃厚でオリーブオイルの香りとの相性もバッチリ。








メインのラム肉と豚ばら肉のなんちゃら。








エビのなんちゃら、いえ知っています。
エビのクネル。
これは以前どこかの
なんちゃらフレンチで食べたことがあります。
なんちゃらばっかり・・・さすがに自己嫌悪。








銀座三越で。
世の中はクリスマス♪













品川プリンスに一泊しまして翌朝。
ジェシカろうと貨物列車を狙ったのですが
真っ暗で見事撮影失敗、その後ふて寝。

新幹線やら山手線やら・・・
たくさんの電車が一同に見えるって楽しい。
即席鉄子になって暫く見とれていました。








そしていよいよ私が品川プリンスに来た理由。
お正月ニッポンプロジェクトのお正月大学に参加したのです。

はい、お正月キュレ-ターになりました。

お正月キュレターってなんぞや? ですよね。
引き続きレポートしていきます。



2011年12月5日月曜日

東京あれこれ



東京で目に付いたものあれこれ。

まずは九段下から御所を左手に坂道をぜーぜー
駆け上って見に行った 国立近代美術館の工芸館。

銀座での待ち合わせ時間が迫る
限られたなかで私が選択したのは絵画より工芸。

学生時代はこの坂、走ってもスキップしても
へっちゃらだったのに・・・
ひたすら息が切れます。



「人間国宝と近代工芸の名品」展を開催中

日本工芸の名品の数々を観て、感じて
心豊かにお正月を迎えられそう。









帰りも爆走して←どこが心豊かやねん(笑)


POLA GINZA のギンザ シェ・トモへ

無農薬野菜を少しずつ、このプレートが目当て。








スープやメインは割愛して、いきなりデザート。

容器の中には苺白玉とタピオカだったかな? 
一番上には綿菓子がふんわりと。
その上から熱い苺ソースをテーブルで注いでくださいます。









こちらはベルギーチョコのトリプルデザート。
う~ん超濃厚。








銀座のクリスマス気分を少しお裾分けいただいて
次に目指すは
おのぼりさん必見! スカイツリー。







定番の水上バスにのり
次なる待ち合わせの品川プリンスへ。

中華を頂いたのですが
喋るのに忙しく写真をすっかり撮り忘れました。



2011年12月3日土曜日

紅パンダはコチニール色



昨日の紅白パンダにご質問を頂きました。
茶色と紅色は何の色?

はい、袋の添付シールによると
茶色はココア
紅色はコチニール でした。


コチニールとはサボテンにつく臙脂虫の一種です。
そう、虫なんです。

インカ帝国の発掘品の中にもコチニールで染色した
と思われるものがあるので、古くから染料として
使われていたようです。

私の好きな天然染料の一つで
絹を染めると驚くほど鮮やかなショッキングピンク
に染まります。

ちょうど
コチニールで染めた後、錫媒染したスカーフがあったので
紅パンダちゃんと一緒にパチリ。
(私が使ったコチニール虫はメキシコ産でした)










写真の方が実物より、ちょっと赤味が強く出ているような。

このスカーフを見た関西の知人が
わぁ~スケベピンク色~♡  と。

えぇ、私はスケベピンクが好きなんです・・・(笑)



ちなみに
紅パンダちゃんは胡麻餡で美味しゅうございました。

なぜか子供たちは揃って
鼻をぷにっと押してから食べていました。
まっ、確かに押したくなるね・・・



2011年12月2日金曜日

紅白パンダまん



はや師走です。

久しぶりの更新になってしまいました。
ご訪問してくださっていた方々、ありがとうございます!


使い込んだオープンレンジが
ようやくスチームオーブンレンジに変わったり

インフルエンザの予防接種を受けた息子が
翌日に発熱したり

私は東京で命の洗濯をさせてもらったり 
しておりました。


東京では肉襦袢の制作(食べ歩き)だけでなく
お正月についてしっかり勉強もしてきました。
我が家のお正月事始と同時進行でレポートしていきます。

どうぞお楽しみに!








さて、本日のおやつ。

白パンダの肉まん&紅パンダのあんまん

食べるのが可愛そう~♡ 
なんて言いながら頭からかぶりついたのは私です。